キングダム

キングダム

キングダム651ネタバレ&652考察予想 呉鳳明(ごほうめい)が什虎城を落とすか

キングダム651話『援軍来たる』(ヤングジャンプ2020年8月27日発売)のネタバレ考察記事。援軍としてそれぞれ騰軍と項翼・白麗がやってきた秦・蒙武軍vs楚・什虎軍の行方と魏軍が参戦するとみられる今回のエピソードの狙いを考察していきます。
キングダム

キングダム 650ネタバレ&651考察予想 蒙武(もうぶ)vs什虎(じゅうこ)の行方は

キングダム650話『開戦の日』(ヤングジャンプ2020年8月20日発売)のネタバレ考察記事です。新しく登場した什虎城軍vs蒙武軍の戦いの行方や禍燐(かりん)が送った気になる楚の援軍についての考察予想も書いていきます。
キングダム

キングダム 649感想&650考察予想 秦魏楚戦で呉鳳明(ごほうめい)の真価発揮か

キングダム649話『条件次第』では、趙攻略に力を入れたい秦が魏に条件付きで同盟を提案。内容は中華でも最重要地のひとつとされる楚の什虎を一緒に攻め落とし魏に渡すというもの。649話の詳細と650話以降で描かれる三国間の新たな戦の展望を考察予想
キングダム

キングダム 648感想&考察予想 どちらともとれる呂不韋の生死

キングダム648話『大王の問題』では河南に反乱分子が集まっているのは政の優しすぎることが原因で、弱点になると忠告した呂不韋が自らの命をもって此度の不穏な動きを沈めることに。議論を呼ぶ呂不韋の生死について考察、さらに生存による展開なども予想。
キングダム

キングダム 647感想&648考察予想 史実通り呂不韋は服毒自殺か

キングダム647話『河南の動き』では李牧らの今後も決まり趙国内の騒動が一旦落ち着くことに。時は紀元前235年、秦国内では不穏な動きを見せる呂不韋が再登場。648話以降の呂不韋が死に至るまでを考察。紀元前235年の秦魏楚の戦についても予想。
キングダム

キングダム 646感想&647考察予想 李牧は雁門へ 再起を促すのは信か

結局、今回も描かれなかった悼襄王(とうじょうおう)暗殺の犯人。 このあたりはもう有耶無耶になるんでしょうか。 さらに王位を継承した遷や江姫についても描かれませんでした。 2人がどういう人物で、彼らの狙いは何なのか、徐々に明...
キングダム

キングダム 645感想ネタバレ&646考察予想 すべては遷次第

最新645話で史実の嘉太子の廃嫡が回収されました。 前回と前々回の記事で触れていた次の王様になる幽繆王(ゆうぼくおう)の遷が登場しましたね。 そして悼襄王(とうじょうおう)毒殺の黒幕について、今回の645話ではまだ明らかにならな...
キングダム

キングダム 644感想&645考察予想 黒幕は次の幽繆王(ゆうぼくおう)か

先に書いておくと、644話のタイトル『桃泉殿』は趙王愛用の風呂場の名前です。(笑) 趙王、死んじゃいましたね。 もともと病気か何かで体調が良くなく、いずれ死ぬ設定ではありましたが、描写的には明らかに毒殺っぽかったので黒幕がいるの...
キングダム

キングダム 643『覚悟の通達』考察&644予想

643話以降もしばらくは国内のことや他国の状況で進むと予想していたのですが、思っていた以上にすぐに戦場に戻ることになった飛信隊。 個人的には長い鄴攻めで戦ターンはお腹一杯気味だったのでしばらくは前回の論功行賞然り、国内での情報整理的な...
キングダム

キングダム 最新642『第一等の特別功』考察&643予想

約1ヵ月の休載を挟み、今週号から再開したキングダム。 作中で年単位の時間経過などはなく、鄴一帯の領土化の様子と論功行賞が描かれました。 そして、ついに李信将軍の誕生です。 元は下僕だった信の立身出世がキングダムの魅力のひと...
タイトルとURLをコピーしました